徹創レザークラフトブログ

はじめてのレザークラフト

最近、テレビでCMを流しまくりのhachetteの、「はじめてのレザークラフト」という付属品付きの雑誌があります。

あれだけレザークラフトという趣味をテレビで流しまくりって、ものすごい世間の認知が上がるんじゃないですかね。
あんなにCMを打って回収できるの?と勝手に心配になるレベル。

さらに、この本の監修が HEART leatherの鴨志田先生となればとりあえず買うしかないでしょう!と楽天で注文していまして、今日届きました。

第1号では、レザークラフトの道具の説明や完成までのざっとした流れ、詳細なものとしてはパスケースの作り方(途中まで)とそのための革とハンマーと2本ヒシ目打ちとゴム板までついてきて、500円とお安い価格♪


ちょうど、なぜか普段使っているプラハンマーが行方不明でカービング用のモールで代用していたのでありがたく。

正直、2号の付録は持っているものだけなので買うかわかりませんが、3号付録の革包丁は興味ありです!

こういう付録付きの定期購読雑誌って初めて買ってみましたけど、月に2回発行で定価2000円ですからある程度お金が掛かるとは言え、2週間というゆっくりしたペースで、継続して何かモノを作っていくって思うと、新しい趣味を身に着けるのにハードルが低くて良いですね。

この「はじめてのレザークラフト」は全100号予定となっていますけど、それだけの紙面を埋める程のものを監修して紹介する知識がある鴨志田先生、尊敬です。
レザークラフトを趣味にするって方が相当増えるんじゃないかと期待です。

コメント