スポンサーリンク
徹創レザークラフトブログ

バスケット練習中の破壊

カービングに挑戦中。
バスケット刻印を打つ練習をしています。

ドイツヌメに、目安線を引いてから叩いてみましたけど、慎重に作業したはずが、ゆがみがあります。
打ち終わてみたら、ロープ柄?が均一に通っていないという。

オイルとレザーコートを塗って、アンティックフィニッシュを入れてからタンコートを塗って終わり。

プロの方の作品を見ると、もっともっと立体感があって柄が均一で天と地ほど違う感じです。

カービングの打ち台に使っていた大理石の板がぶっ壊れ・・・
見事に割れちゃいました・・・
たぶん、板の下に何か挟んじゃってたんだろうな。
そこそこいいお値段する物だったので、代わりになる石の板でも探してみます。

コメント