スポンサーリンク
徹創レザークラフトブログ

カービングー!!!(エドはるみ風に)

月に一作品くらいは作っていこうぜとか言ってたのどこのどいつだ〜い?
あたしだよ!!!…orz
子供の看病中、この長い低空飛行から脱するべくカービング練習再開(^^;)
これはちゃんと誰かにべったりくっついて習いたいなぁ。
独学はキツい、けど習いに行く時間とかないから、ハァ…頑張ろう…
とりあえずブログネタに工程を撮ってみました↓
裏で理想のカービングについて思うところを語りたいと思います(^-^)
↑まず一枚目。
実はこの時点で写し忘れがあって、後で大変なことに…(^^;)


カービングっていうかシェリダンなんだけど、花をモチーフにするって色気が全てだと思うんです、エロな感じが最高だよね
↑とりあえずスーベルナイフでクニクニ主線をカット。
真ん中の上の花の花弁、ナイフが滑ってちっこくなっちゃった
ごまかせるか???
めっちゃ上手くても何か整然としすぎて機械的なのってそれはそれでいいけどあんまり魅力感じないんですよ、つか上手くなりたいっす(T-T)先が見えなさ過ぎて辛いな
↑とりあえず刻印終わった段階。
それぞれ左右から見た手前の花の一番手前の花弁のめくれあがりの写し忘れに気がついて慌てて追加…orz
ごまかせず…かなり重要な見せ場なのにやっちゃった…
あとゼンマイみたいなぐるぐる打ってた時に細かくやりすぎて模様だか傷だかわかんないようなのが一本。
この段階だと数え切れない程失敗が出てきちゃう…むずかしい…
シェリダンって渦基本だからわりと有機的な感じがしてそうそう機械的にはならないんだけど、すっごい上手すぎる人にたまにああ色気ないんだわコレは!って思思ったり、でもやっぱ上手い人は色気あるなぁ
↑着色。
クラフト染料のこげ茶かな。
ちょっと濃くしたくてたっぷり二度塗り。
昔取ったナントカで筆使いはすごく楽チン。
オキーフとかみたいな感じがいいなぁ、ちょっと表現が違うか
↑初めて使うレザーコート(マット)、よく混ぜて!!ってアドバイスを頂いたのでシェイクしまくったら泡だらけになって混ぜられなくなったので(馬鹿…)
割り箸でグルグルかき回してみたら底に沈殿物が!!!
なるほど、何の成分だか知らないけどしっかり混ぜなくてはっ汗
がっつり混ぜました(^^;)
使い心地はマットとマットじゃないの並べても判別不可能なくらい別にマットじゃないです、
普通にテカテカ、ふ〜んw
なんつーか杉本彩みたいな感じ?のカービングを目指したいです(^^;)
↑レザーコートを塗るのにちょっと変った布を使ってしまって後悔、普通のTシャツハギレにしとけばよかった…次回から気をつけるべし!(自分用メモw)
シェリダンブラウンを歯ブラシでごしごし〜♪
私のカービングはお相撲さんみたいで色気がない…どうしたらいいのかわからないYO
↑コート塗った布がごわごわしてたせいかやっぱり軽くムラになってる。
色が入って欲しくないとこ(図案の外周周辺)が薄く染まってしまっていたり、2枚の葉っぱのうち一枚は色が入って欲しいところに入ってない。
コート剤が溜まってしまったのかな。ううう。
今度彫る時にエロい事ばっかり考えて彫ってみようかとも思ったけどそうじゃないよなぁ(^^;)もっと綺麗に彫れるようにナイフさばきを練習しますっっ頑張るぞっ上手になって徹に誉められたいな♪(結局そこかっ)
↑今日はこんな感じ。
ダメだーーーーーーーーーーーーー納得いかなあああああああああああいっ
だけどとにかく何か形にしないと…ああああテンション下がるー↓↓
…コレ、何になるんだったっけ…(^^;)
キーケースサイズでカットしたんだけど留め具の事考えるの忘れてたなあ。
どうしよ…悩

コメント