スポンサーリンク
徹創レザークラフトブログ

久々の折財布完成

15年振りくらいに、折財布を作りました。

前の職場の先輩と飲み会で一緒になりまして、20年ぐらい前に注文して貰い制作した財布04を使ってくれてまして。
20年近く経った今でも未だに使ってくれている事への感謝として、酔った勢いで、何か作ってプレゼントさせてもらうと言っちゃったと。


20年も使ってくれてるのはありがたいですが、だいぶクタクタ過ぎ・・・

折角作るなら、普段通りの作りでは面白くないかな、という事でどう作るか悩んだのですが、自宅でお酒を飲んでる時に思いついたカード入れの形を採用するのと、折財布とボックス小銭入れを組み合わせてみる事に。


何となく、自宅でお酒を飲みながら落書きをしていた時に思いついたカード入れの端部の形。


既存の折財布の型紙のCADデータの上に落書き。


CADで実際に図化してみてから、ペーパークラフトで試作。

ボックス型小銭入れは、小銭が小銭入れの隙間からこぼれてしまう事があって、私にはよく正解が解らない形なので、ペーパークラフトで何パターンか作ってみて、決める事に。


ボックス小銭入れパターン①


ボックス小銭入れパターン②


ボックス小銭入れパターン③

このペーパークラフトに小銭を入れてみて、振ってこぼれないものを確認するという、だいぶラフな検討を重ねた結果③の形を採用する事に。


そんなこんな、型紙を修正した紙。
A4サイズで3枚分。


修正した型紙再度ペーパークラフトで組み上げてみたところ。


そんなこんな試行錯誤して財布を完成させました。


財布だけじゃなく、キーホルダーも制作。
ボロクなってしまった財布を見せて貰った時に、結構酔っぱらってまして、その先輩の同期方にも何か作って送ると、酔っぱらった勢いで約束しちゃっていたものですから、同じキーホルダーを2個作って、一つはその同期の方に送らせてにもらいましたよ。


最終的に、こんなセットになりました。

それにしても、もう、酔っぱらって変な約束をするのはそろそろ止めるべき年齢じゃないかと、私・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました