製作工程>ポーチ/Page.2

今回はプレゼント用に作ったポーチの過程公開です。 しっかりした底とファスナーを使用しています。

5.本体部の革をカット

ポーチ05

ファスナーの長さを考えて、型紙をCADにて作成してからそれにあわせカットしました。

6.二枚の革を縫い合わせます

ポーチ06

二枚の革を縫い合わせます。縫い方は適当です(笑)最終的には見えないところなので、縫い合わせられればOKかなって事で。

7.表から革を当てます

ポーチ07

縫い合わせた部分を上から革を当て隠します。その際、D環リングを巻き込むようにしました。

8.ファスナーを縫います

ポーチ08

ファスナーを両面テープで革に接着した後、縫い合わせます。端部をファスナーを取り付けてからでは難しいので、縫う前にトコノールで仕上げておきました。