スポンサーリンク

作り方・制作工程03<ポーチ>

プレゼント用に作ったポーチの作り方・制作工程です。 しっかりした底とファスナーを使用しています。

1.底になる革をカット

大きさは200×75mmです。

2.成形します

お湯に浸し外側を均一に15mm程度曲げ、ドライヤーで乾燥させます。

3.革を当て縫う

22mm幅の革を囲むように革を接着し、周囲を縫います。

4.縫いあがり

一周縫い終わったところです。コバを成形し紙やすりを当ててからトコノールで仕上げました。写真は裏から見たところです。

5.本体部の革をカット

ファスナーの長さを考えて、型紙をCADにて作成してからそれにあわせカットしました。

6.二枚の革を縫い合わせます

二枚の革を縫い合わせます。縫い方は適当です(笑)最終的には見えないところなので、縫い合わせられればOKかなって事で。

7.表から革を当てます

縫い合わせた部分を上から革を当て隠します。その際、D環リングを巻き込むようにしました。

8.ファスナーを縫います

ファスナーを両面テープで革に接着した後、縫い合わせます。端部をファスナーを取り付けてからでは難しいので、縫う前にトコノールで仕上げておきました。

スポンサーリンク

9.縫いあがり

片面が縫いあがったところです。曲線の縫いなので、結構きびしかったです。

10.縫いあがり

裏から見たところです。

11.タグの縫い付け

一度やってみたかったタグを縫い付けてみました。 なかなかやるチャンスが無かったもので、かなりうれしかったです(笑)

12.ファスナーを縫います

もう片側のファスナーを縫い付けたところです。

13.円形にします

ファスナーを縫い付け終わったところで、縫ってなかった側面側を縫い円形にします。6と7の工程を行いました。

14.底部と接着します

4までの工程で作成した底部と上部を接着します。型紙を起してから作ったのできちんと収まりました。

15.縫い合わせ

接着した所を縫い合わせます。穴を開けるのが、円形で結構厳しかったですがゴム板等使ってなんとかしました。

16.完成

縫い終わってから、コバ等を処理して完成です。

スポンサーリンク
作品集・ポーチ01
プレゼント用 製作日:2001年7月 コメント: なんとなく作りたくって作ってみました。バッグ06と同じ底形状となってて、ファスナーで開け閉め出来るようになっています。丸い形状がかわいいかな...
作り方・制作工程
初心者や入門者のレザークラフトの作り方の参考に、財布・小銭入れ・バッグ・キーケース・名刺入れ・ペンケース等の制作する工程を公開。
スポンサーリンク

関連ページ

tooru@tessohをフォローする
スポンサーリンク
徹創レザークラフト