スポンサーリンク

作り方・制作工程04<財布07>

財布07の作り方・制作工程です。

1.材料のカット

CADで書いた型紙に合わせて切りました。ファスナーは小銭入れ開口部の長さに合わせてあります。

2.ファスナーの取り付け

革細工用両面テープで微調整しながらファスナーを固定します。曲線があるので、ここは慎重に取り付けました。

3.マチの取り付け1

小銭入れ部にマチを付けます。あらかじめ、本体側に取り付けるための穴は開けてあります。

4.マチの取り付け2

こんな状態です。もっと綺麗に処理する方法があるかもしれません。

5.小銭入れ部完成

縫い上げたところです。

6.カード入れ作成1

三段のカード入れのうち一番上のところから縫いつけていきます。

7.カード入れ作成2

一段目を縫い終わったら、二段目を取り付けます。

8.カード入れ作成3

取り付けには両面テープを使いました。楽だからです(笑)端部として表には出てこないのでかまわないかなと。。。三段目の端部は、表から見えてしまうので接着剤にて付けます。

スポンサーリンク

9.カード入れ作成4

三段目を縫い終わったところです。左右の横の部分は、本体側に取り付けた後に縫い上げます。

10.小銭入れ取り付け1

あらかじめ開けておいた穴をガイドにして本体側にも穴を開けます。

11.小銭入れ取り付け2

取り付け終わったところです。ここは札入れの内側に当たるところなので、実際にお札を入れるときに、邪魔にならないよう縫い糸を潰しておきます。

12.カード入れ取り付け

小銭入れ部と同様にカード入れ部を本体側に取り付けます。

13.カード入れ部完成

本体側を取り付けた後に、カード入れ部の左右を縫い合わせます。

14.中身完成

カード入れ部が完成し、財布の中身が完成したところです。

15.表革取り付け1

表側を取り付けます。この革は7mmほど大きくしてあるので、曲げに対してフィットします。

16.表革取り付け2

表側の周囲を接着剤にてくっつけた所です。ちなみに接着する前に表側には、穴を開けておきます。後は気合を入れて一周をぐるっと縫って、コバ等を処理して完成です。

スポンサーリンク
作品集・財布07
K.Tさん依頼 製作日:2002年1月 コメント: 前回の財布と同じタイプの財布です。違うのは、小銭入れ部とカード入れの配置です。財布06は、小銭の出し入れ優先で今回のはバランス優先といった感じで...
作り方・制作工程
初心者や入門者のレザークラフトの作り方の参考に、財布・小銭入れ・バッグ・キーケース・名刺入れ・ペンケース等の制作する工程を公開。
スポンサーリンク

関連ページ

tooru@tessohをフォローする
スポンサーリンク
徹創レザークラフト