自分用キーケースの修復

自分用に作ったキーケースですが、さすがに9年近く使っているので、キーリング金具が一つもげてしまい、縫い糸もボロボロ。
もともとグリーンの革だったとは思えないくらい、黒に近い色の革に。
160118-1
160118-2

キーレスエントリー用の車のキーが大きいので、キーケース内には収める事は無理で、外に取り付けようとかちょっとは考えたのですが、いまいち綺麗な治め方が思い浮かばなかったのと、さっさと分解してしまい、また明日からこのキーケースを使いたかったのもあり、取り急ぎ従来のまま修復してしまいましたと。


キーリング金具の取り付け革はさすがにボロボロだったので、新たに革を切り出して焼印を打ち、従来と同じキーリング金具を取り付けました。
縫い糸は、もともとは自分で黄色に染めた木綿の糸だったのですが、今回は東急ハンズで見つけたビニモの黄色糸を使用。
160118-3
160118-4

という感じの、久々のレザークラフトでしたとさ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク