スポンサーリンク
徹創レザークラフトブログ

キーケース工程

カービングした革、
やっぱりキーケースにしました(^-^)
以下ブログネタに工程撮りです♪
1表になる革に溝を引くよ
031401.jpg
2表の革に穴あけてから裏の革を張り合わせるよ
集中しちゃって写真撮り忘れたよ
3張り合わせたら表の穴をガイドに菱きりで穴を貫通させるよ
031402.jpg
4中の革に飾り線いれるよ、金具もつけるよ
031403.jpg
革が薄かったら裏にアテ革つけたらガタツキもカシメあたま不細工も防げるよ
031404.jpg
5おっと焼印押すの忘れてた…orz 本体にあわせて穴をあけるよ
031405.jpg
6ぐるりっと縫ったらコバを均すよ100番→フノリで磨く、240番→フノリ、240番→フノリ
ドイツヌメ+裏の革、相性よくてすぐ磨けた♪
縫いとかもう夢中になってて写真撮り忘れたよ…orz
7コバを染色するよ、らくぬ〜りがおすすめだよ
031406.jpg
8フノリで仕上げるよ、磨きは革ハギレとTシャツハギレどっちもおすすめだよ
031407.jpg
9最後に蝋いれるよ、ピカピカになるよ
031409.jpg
10留め具はアイレットホックだよ、アイレットホック、めちゃめちゃ可愛いよ
031410.jpg


031411.jpg
出来上がり〜
そのうち徹創で公開しま〜す。
…出来た直後はカービングのマズさもあって残念な感じが強かったんだけど
だんだん愛着湧いて来まして、二日経ったらちょっとお気に入りにまで昇格してしまった…(^^;)
やっぱ手作りって良いね〜♪

コメント